槍ヶ先~火打岳


・2020年5月24日(
 
 前回訪れてから5年振りに、山形県最上鵜杉
 →親倉見登山口から、火打岳を訪れる
 
 親倉見Ⓟ・登山口案内板から杉林を進み、
 子供の体験の森・鳥居を潜って行く
_2768-1.JPG

 鳥居のすぐ先に、「親倉見大松」に祠が祀られている
_2769-1.JPG

 杉林を登って行く
_2772.JPG

 登山道の直ぐ脇に、林道が作られていました
_2777.JPG

 三合目を進む、槍ヶ先が十合目
_2779.JPG

 五合目を過ぎ四本ブナ
_2787.JPG

 ヤマツツジ
_2792-1.JPG

_2792.JPG

 ヤシオツツジ
_2790.JPG

 槍ヶ先1050.5m(三等三角点)
_2795.JPG

 槍ヶ先から、烏帽子山~八森山を見る
_2795-1.JPG

 槍ヶ先から、中先~大尺山へ
_2803.JPG

 シラネアオイ
_2897.JPG

 オオバキスミレ
_2816.JPG

 中先1128mへ
_2818.JPG

 中先へ急坂を行く
_2820.JPG

 カタクリ
_2819.JPG

 ミネザクラ
_2821.JPG

 中先から大尺山へ
_2832.JPG

 大尺山へ進みながら、最上の町並を見下ろす
_2835.JPG

 ウスバサイシン
_2826.JPG

 ショウジョウバカマ
_2838.JPG

 キクザキイチゲ
_2877.JPG 

 大尺山1195mのピークへは、薮なので行きません
_2841.JPG

 大尺山から火打岳へ、途中、火打新道の向こうに
 雲海の上に鳥海山を見る
_2842.JPG

_2842-1.JPG

 ヒメイチゲ
_2892.JPG

 ミツバオウレン
_2884.JPG

 火打岳へ
_2843.JPG

 今まで頂稜が雲に隠れていた、神室山~天狗森
 ~小又山が顔を出す
_2846.JPG

 火打岳へ
_2847.JPG

_2849.JPG

_2852.JPG

 火打岳山頂へ最後の登り
_2858.JPG

 火打岳1238m山頂
_2865.JPG

 山頂の一等三角点
_2866-1.JPG

 神室連峰の最高峰、小又山をアップで見る
_2854.JPG

 山頂より火打新道・西火打岳を見る、私達を追い
 越して行った、石巻からの方と山頂で話をしてい
 ると、火打新道口から若い男女数人が登って来た
_2866.JPG

 火打岳山頂より、大尺山へ下って行く
_2871.JPG

 大尺山へ下りながら火打岳を振り返る
_2851.JPG

 神室山~天狗森~小又山の、縦走路を振り返る
_2880.JPG

_2887-1.JPG

_2888.JPG

_2874.JPG

 大尺山を下りながら、槍ヶ先~烏帽子山
 ~八森山を見ながら槍ヶ先へ
_2893.JPG

_2899.JPG

 槍ヶ先の手前で、中先と大尺山を振り返る、
 火打岳の頂稜が少し見える
_2901.JPG

 槍ヶ先山頂
_2902.JPG

 槍ヶ先より、烏帽子山と八森山を見る
_2903.JPG

 槍ヶ先山頂で休憩の後に、登って来た
 往路を下って行く
_2907.JPG

 中先~大尺山を振り返る
_2906.JPG

 ウラジロヨウラク
_2921.JPG

 親倉見登山口へ下って行く
_2915.JPG

 ≪足跡≫
 登山口Ⓟ→子供体験の森→三合目→沼→四本ブナ→
 槍ヶ先→中先→大尺山→火打岳(往路下山)
hiutidake1.jpg

 




この記事へのコメント

ガンチャン
2020年06月01日 15:35
山形市H夫さん、こんにちは、お久し振りです、
BLUEさんが、火打岳で私を知ってる人とお会いして、びっくりしたと
メールで伝えて下さいました、初め誰だか解りませんでしたがH夫さん
でした、標石探訪歩きを頑張っているようで、私も国土地理院の三角点
や山林局三角点など・・の、標石には興味があり山で見つけると写真に
撮っていますが、私には不明な標石が多く余り良く解りません、
コメントありがとうございました
山形市H夫
2020年06月01日 14:17
槍ヶ先から火打岳に行ったのは、5/30の間違いでした。すみません。
山形市H夫
2020年06月01日 14:16
五年前の同じコース、槍ヶ先でお会いしてコメントもさせていただきました、山形市H夫です。その後、山形市から地域を広げて一等から三等三角点までの標石を撮影していまして、新庄市は昨年から始めています。
槍ヶ先は2014年標高改定以来、撮っていなかったので、5/31に親倉見から行ってきました。ピストンで帰るつもりが、あまりに天気が良くて、結局火打岳まで行ってしまいました。
前々日に土内から火打新道で火打岳に登り、下山時に西火打岳から西に延びる尾根の端にある三等三角点「吐出」の撮影に藪漕ぎしましたが、残念ながら猛烈な笹薮の中の腐葉土に埋もれていて、ピッケル代わりの鉄の棒でGPS頼りで地面を刺しまくりましたが、発見には至らず。その日の火打岳からの展望は全然よくなかったので、30日は最高でした。
槍ヶ先の手前で、山歩きの雑記帳編集人S氏とお供のBLUEさんとお会いしまして、BLUEさんとは火打岳でいろいろと話を伺いました。

当日、下山時に薬師原コースへと右折して進みましたが、ブル道ができてから荒廃。結局、往復50分ロスして戻ってきました。本コースに戻ってきた時に休憩中のパーティーと話したら、萩野口から一杯森~槍ヶ先から親倉見の縦走中で、一杯森先のチングルマは咲いていたとの情報。
結局、5/31に行ってきました。
神室山のキヌガサソウの状態。参考になりました。ありがとうございます。もう少ししてから出動してみたいと思います。
BLUE
2020年05月25日 19:24
なんて素晴らしい眺めなのでしょう!
私も行ってみたくなりました。\(^o^)/
遊ジロー
2020年05月25日 17:43
ガンチャンさん こんにちは。
パノラマの稜線歩き良いですね。東側から眺める鳥海山は真に富士山ですね。またヒメイチゲの小群生珍しいですね。
火打岳周辺へ近々行きたいと思っていましたので、大変参考になりました