大机~湯ノ沢岳964.2m


 ・2020年4月28日(火)
 
 2013年5月20日に大机から三ノ俣山に行きましたが、
 湯ノ沢岳は途中で断念したので今回訪れる

 廃村になった大机集落跡
_2270.JPG

_2271.JPG

 大机集落跡から、三ノ俣山への標板の矢印の通りに
 左の林道へ入って行く
_2178.JPG

 大机集落跡から林道を進み、次の三ノ俣山への標識板
 より先、林道の轍が深くえぐられて走行困難の為、
 標識板の所に駐車して登山口へ林道を進む
_2179.JPG

_2180.JPG

 キクザキイチゲ
_2186.JPG

 タチツボスミレ
_2265.JPG

_2182.JPG

 木の椅子がある登山口
_2183.JPG

 登山口からしばらく林道を進む
_2185.JPG

 残雪で解り難いが、林道の二股から左の
 林道に入って、残雪の林道を進む
_2189.JPG

 岩を伝って水が滴り落ちている「岩清水」
_2193.JPG

 岩清水から残雪の林道を進む、右手の斜面に
 支尾根へ登って行く、ロープが設置されてい
 る階段がある筈ですが、残雪に埋まっていて
 解らないので、そのまま真っ直ぐに支尾根へ
 と登って行く
_2198.JPG

 支尾根に上がると、雪消えした夏道に出る
_2203.JPG

 雪消えした夏道から、残雪の支尾根を
 主稜線分岐へ進む
_2204.JPG

_2205.JPG

 登りながら朝日連峰を見る
_2206.JPG

 残雪の支尾根から、雪消えの支尾根を進む
_2207.JPG

 残雪の支尾根を進む
_2208.JPG

 主稜線分岐に出て、風が強いので主稜線から
 少し下がって、休憩しながら食べてから、
 湯ノ沢岳へ進む
_2244.JPG

_2210.JPG

_2211.JPG

 途中、母狩山を見る
_2212.JPG

_2216.JPG

 マルバマンサク
_2218.JPG

 下本郷からとの合流地点九合目
_2222.JPG

 湯ノ沢岳山頂が見えてきました
_2224.JPG

 山頂を目の前にして雨が降ってきました
_2226.JPG

 下本郷からのルートを見下ろす、
 湯ノ沢岳~母狩山
_2227.JPG

 湯ノ沢岳山頂964.2m、山頂は風が強く雨が
 雪に変わる
_2230.JPG

 摩耶山を見るが霧が覆い見えません、風が寒く
 早々に登って来た往路を下山する 
_2231.JPG

 下りながら、ぼんやりと見える母狩山を見る
_2235.JPG

_2236.JPG

 下りながら振り返ると、湯ノ沢岳山頂は霧が覆い
 見えなくなっていた
_2237.JPG
 
_2239.JPG

_2241.JPG

_2242.JPG

 雪消えの道を下って行く
_2245.JPG

 イワウチワ
_2248.JPG

_2250.JPG

 階段は残雪の下に埋まっているが、ロープが
 少し出ている急坂を下って行く
_2251.JPG

 急坂を下りながら母狩山を見る
_2253.JPG

 残雪の林道に下り、岩清水を通過して
 駐車地点へ下って行く
_2258.JPG

 駐車地点へ下りました
_2269.JPG

 ≪足跡≫
 鶴岡市湯田川→坂野下→大机集落跡→岩清水
 →支尾根→主稜線分岐→九合目→湯ノ沢岳→
 (往路下山)
yunosawadake1.jpg

  トップヘ





"大机~湯ノ沢岳964.2m" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント