のんびりと山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 粟ガ岳1293m

<<   作成日時 : 2018/08/13 05:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・2018年8月12日(
 
 前回、2003年6月8日に粟ガ岳を訪れて
 から15年になり、また粟ガ岳を訪れる

 キャンプ地や、ビジターセンターにもなって
 いる登山口、加茂水源地・粟ガ岳山麓県民
 休養地の、広い駐車場に夜遅く入る

 写真を撮るにはまだ暗い早朝に、山麓
 県民休養地の駐車場を、第二貯水池へ
 林道を進む
画像


 林道を20分位進んで、第二貯水池・第二ダム
 の堰堤を渡る
画像


 堰堤を渡った処で明るくなってくる、
 登山ポストに登山届を出して
画像


 登山口から杉林を登って行く
画像


 杉林から急な登山道を登って行く
画像


 中央登山道粟ガ岳に至ると書かれた、
 標柱がある見晴らしの良い地点、暑く
 て体中から汗が噴き出してくる
画像


 鉄梯子やロープが設置されている、急な
 登山道を進み、第一ベンチがある長瀬
 神社からのコースと、合流する三合目
画像


 三合目より西側の景を見る、三角形の山は
 袴腰山
画像


 三合目から、稜線上の急な登山道を大栃平へ、
 粟庭ノ頭や、粟ガ岳が見渡せる大栃平
画像


 大栃平より守門岳を見る
画像


 大栃平より、鉄梯子や鎖、ロープなどが
 設置されている、急な岩場の痩せ尾根を
 登って行く
画像


画像


画像


 鎖が設置されている岩場を登って
 粟庭に出る
画像


 粟庭に出て左側は、急な断崖絶壁の
 砥沢峰を登って行き、登り切った所が
 粟庭の頭
画像


 急な尾根を登りながら、粟ガ岳を見る
画像


 水場まで、3分と書かれた地点を過ぎる
 と、粟ガ岳ヒュッテに着く
画像


 ヤレヤレ、粟ガ岳へは急登が続き、
 小屋に着くと少しほっとする
画像


 粟ガ岳ヒュッテから、左手が崩れ切れ
 落ちている登山道を北峰へ
画像


  ハクサンシャジンホツツジ
画像
画像


 七頭と権ノ神岳への標板がある
 分岐点
画像


 分岐点より権ノ神岳を見る
画像


 分岐点から直ぐに、図根点がある北峰
画像


 北峰から、中峰と粟ガ岳山頂
画像


 中峰を越え粟ガ岳へ
画像


 粟ガ岳山頂
画像


 山頂の二等三角点
画像


 山頂より、三条と加茂の街並み
 を見下ろすが、霞んでいる
画像


 左に、鳥海山が小さく霞んで見え、
 〜二王子岳〜五頭山〜飯豊山塊
 〜吾妻連峰
画像


 御神楽岳を見る
画像

 
 那須山地〜燧ヶ岳
画像

 
 私以外に、誰も登山者のいない山頂
 で、昼食と休憩の後に山頂から、無数
 のトンボと、蝶が舞う稜線を下って行く
画像


 キアゲハ
画像


 粟ガ岳小屋と、第二貯水池を見下ろし
 ながら下って行く
画像


 粟ガ岳小屋に下り小屋の中に入る、
 小屋の中は綺麗
画像


 粟ガ岳小屋より粟庭の頭へ
画像


 下りながらbU番から、粟ガ岳を振り返る
画像


 袴腰山と、三条・加茂の街並みを見下ろす
画像


 鉄梯子や鎖、ロープなどが設置され
 ている急斜面の岩場は、登りよりも
 下りの方が気を使う
画像


 連続する急な登山道を下って行く
画像


 中央登山口粟ガ岳へ至ると書かれた
 標柱に下り振り返る
画像


 第二貯水池に下り、第二貯水池より
 林道を、山麓県民休養地へ
画像


 ≪足跡≫
 三条燕IC→加茂→山麓県民休養地Ⓟ
 →第二貯水池→粟ガ岳登山口→第一ベンチ
 がある三合目→第二ベンチがある大栃平
 →粟ガ岳小屋→北峰→中峰→粟ガ岳山頂
 →(往路下山)
画像




















 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

粟ガ岳1293m のんびりと山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる